DMM英会話とネイティブキャンプの違いって?【DMMに変えた理由】

検討中さん
ネイティブキャンプとDMM英会話のちがいは?
悩み中さん
DMMとネイティブキャンプ、どちらがおすすめか、知りたい!

大手英会話といえば、ネイティブキャンプとDMM英会話を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

私は2年間ネイティブキャンプを利用していましたが、昨年からDMM英会話を始めましたので、元ネイティブキャンパーの視点で両者を比較します!

結論から言うと、ネイティブキャンプもDMM英会話も甲乙つけがたい!

 

「どちらにもメリット・デメリットがある」

「どちらに向いているかは人それぞれ」ということが分かりましたので、

両者を比較しながら、それぞれがどんな人におすすめかを書いていきます。

 

また、甲乙つけがたいのですが、今回始めたDMM英会話は私の長年の悩みである「レッスンを受けても単語や表現が定着せず、すぐ忘れてしまう」という悩みを解決してくれました。

それについても、のちに触れたいと思います。

 

受講環境

ネイティブキャンプ はアプリがあり、スマホやタブレットでの受講に特に向いています。もちろんパソコンでも受講できます。

DMM英会話はスマホ、タブレット、パソコンで受講可能ですが、アプリではなくすべてブラウザでの受講です。DMMはメールのリンクから受講できるメリットがあります。

どちらが便利か、どちらが好きか、人によって感じ方がちがうと思うので、両方試してみるとよいと思います。

なお、どちらもSkype等使わず、オリジナルの通信システムを用いますので、通信はクリアでスムーズです。

 

予約システム・料金

ネイティブキャンプとDMM英会話で予約システムと料金は大きく異なります!

いちばんスタンダードなプランを比較してみます。

月額 受講回数 予約
ネイティブキャンプ 6480円 受け放題 不要。予約する場合は有料(100円〜)
DMM英会話 6480円 1日1回 必須。無料。

ネイティブキャンプは(予約できますが)予約なしでも受講できDMMは必ず予約が必要です

ネイティブキャンプは予約にコイン(講師の種類により100円〜)が必要DMMは予約は無料です

ネイティブキャンプは20レッスンまで予約可能DMMは基本的には次回のレッスンを予約でき、プラスレッスンチケット(1枚500円)購入でチケット分も予約可能、その場合は上限を超えて受講できます。

わたし
先まで予約を入れたい人はネイティブキャンプがおすすめですが、その分お金がかかります。DMMはデフォルトが予約無料なのは嬉しいですね。

そのほかにも、ネイティブキャンプは月額1980円のファミリープランがあります。また、DMM英会話は月額2700円で月4回受講できるプランなどもあります。

あわせて読む
DMM英会話の月4回・月8回プランを他社と比較して口コミします

続きを見る

» ネイティブキャンプ

»DMM英会話

 

講師の質は?

質に関しては、どちらも大差はないと感じました。

ただ、ネイティブキャンプは人気のある先生は予約で埋まりがちです。予約なしでは受けられない先生もいます。

DMMは、人気のある先生も、予約枠の開放の仕方や時期が人それぞれであるため、予約できることがあります。お金を払って予約をすることで優先権が与えられるネイティブキャンプとは異なり、DMMでは平等に人気講師受講のチャンスが与えられているように感じました。

お金を払ってもいいので同じ講師を確保したい人にはネイティブキャンプ、追加料金なしで受講したいという人にはDMMがおすすめです。

ネイティブキャンプの先生は20代の若い先生が多い印象、これに対し、DMMは30代以降の先生も一定数いらっしゃる印象です。

どちらも、年齢と先生の質は関係はないように感じました。若くて熱心な先生もいれば若くて微妙な先生もいましたし、年配で指導力のある先生もいれば、そうでない先生もいました。でも、総じてどちらも先生の質は全体的に高いです。

 

教材は?

どちらも充実しています。日常英会話やニュースなど、スタンダードな教材は、大差はありません。

DMMの教材25種類。「瞬間英作文」やTOEFL、IELTSの教材もあります。オリジナルのこども向け教材も52レッスン分あり、充実しています。

ネイティブキャンプの教材は30種類。都道府県の観光地を英語で説明する教材や間違い探しの教材もあり、個性的な教材があるのが特色です。また、4倍速で英会話を習得できるカランメソッドが受講できます。

種類はネイティブキャンプのほうが多いですが、教材の質はDMM英会話のほうがワンランク上だと感じました。

一例として、"colors"というテーマでの教材を比較してみます。

ネイティブキャンプでは「トピックトーク」という教材に"colors"というテーマがありますが、そのなかで、

「娘へのプレゼントで何色の自転車を買うべきか」「それに対し1色選んでアドバイスする」というロールプレイをしたり、「何色が好きか。その色にどんなイメージがあるか」「孫からおばあさんにお花をプレゼントするなら何色がいいか」「青色の食器は食欲がなくなるのはなぜか」という3つの話題について、話し合ったりします。

これに対し、DMMの「テーマ別会話」の"colors"では

「自分を色で表すとしたら何色?それはなぜか?」「目の色を変えられるとしたら何色か」「色のない世界と音楽のない世界、住むとしたらどちらを選ぶか」「空の色を青以外にするとしたら何色にするか」「世の中から一つ色を消すとしたら、何色にするか」など、質問が10問あり、それについてディスカッションします。

DMMのほうが、質問に深みがあり、答え方が多様であるため、同じ教材でも何度も楽しめるように思いました。

 

カウンセリング

DMM英会話では、普段はカウンセリングはありませんが、無料体験時に日本人講師に相談ですることができます。

 ネイティブキャンプでは、カウンセリングを毎月1受講できます。また、最近はチャットによるカウンセリングも始まりました。

わたし
こまめにカウンセリングを受けたい人はネイティブキャンプがよさそうですね!

 

 

スピーキングテスト

DMM英会話は、スピーキングテストをレッスンの中で受けることができますが、レッスン数を消化してしまいます。その代わり講師による判定なので正確に判断してもらえます

ネイティブキャンプは、スピーキングテストを毎月1回受講できますが、講師ではなく、AIによる自動判定です。

 

 

自習機能

DMM英会話を利用すると、iKnowという英単語や表現を学べるアプリを無料で利用することができます。iKnowは新しい単語をインプットできるだけでなく、レッスンで学んだ英単語をワンクリックでiKnowに登録し、忘れずに復習することができます。

 

あわせて読む
iKnow!アプリ
英単語を覚えられない方へ。何度忘れても大丈夫なiKnowアプリをご紹介します

続きを見る

 

ネイティブキャンプはStudyPlusというシステムと連携することができ学習の記録を管理できたり、「読む・聞くコンテンツ」という外部教材が利用できたりします。

 

私の体験談

私は、ネイティブキャンプに不満があった訳ではなく、ただ次の2つの理由から、DMM英会話を始めることにしました。

ネイティブキャンプのときは、もともと予約なしでレッスンを受講していたのですが、質の高さで学びの量が変わることに気がつきました。同じ時間を使うなら、お気に入りの先生から学びたいと考え、ほぼ予約をして受講するようになりました。フィリピン人の先生の予約料が200円なので、10回で2000円、20回で4000円!

コインで払うので、200円払っている感覚がなくなり(笑)、無意識のうちに結構なお値段になりました。

また、ネイティブキャンプは合計393回受講したのですが、そうすると教材に新鮮味がなくなってしまったというのもあり、他の英会話スクールを4社試したのですが、もっとも私のニーズに合っていたのがDMMでした。

 

DMMに変えて苦労した点

とはいってもDMMのデメリットもありました。DMMでは1日にひとつしか予約できないので、先生を毎日予約するのは少し手間ではあります。

ネイティブキャンプはまとめて予約できて、お金はかかりましたが、それだけ便利だったと改めて感じました。

 

DMMに変えてよかった点

しかし、決め手となったのは、DMM会員になると無料で利用できるiKnowというアプリでした。

iKnowは、オンライン英会話をやっていくなかで、私の最大の悩みを解決してくれました。

それは、、、

英会話のレッスンで学んだ単語をすぐに忘れてしまうということ。

復習をしないわけではないですが、復習してもせいぜい前のレッスンくらいでした。

そうすると、習った単語や表現がなかなか定着せず、英会話で使える語彙が増えない、ということをこの2年繰り返してきました。

iKnowというアプリは、DMM英会話で学んだ単語をワンクリックで登録し、繰り返し覚えられる仕組みとなっています。

それだけでなく、新たな語彙をインプットするのに役立ちます。

「旅行」「子育て」「名作映画のフレーズ」「大学受験」など、テーマに沿った英単語の語彙を増やすことができます。

iKnowで学んだ語彙を英会話レッスンで試す、ということや、英会話で学んだ語彙をiKnowで確認する、ということができ、語彙を頭の中に定着させることができるようになりました。

このアプリが、決め手となり、受講を今後も継続することにしました。

なお、アプリ自体は、DMM英会話を継続しなくても利用料(月額1510円)を払えば継続して利用できますが、英会話学習との連動は難しくなります。

わたし
iKnowによって、ようやく学んだことが身につく実感をもてるようになりました!

 

あわせて読む
iKnow!アプリ
英単語を覚えられない方へ。何度忘れても大丈夫なiKnowアプリをご紹介します

続きを見る

 

まとめ

ネイティブキャンプとDMM英会話を比較しましたが、大きな違いがあるのは料金と予約システムと自習用アプリ、少し違うのはアプリや受講環境、そして教材やスピーキングテストやカウンセリングです。

これらから、ネイティブキャンプとDMM英会話それぞれをお勧めしたい人は以下のような人です。

こんな人はネイティブキャンプがおすすめ!

  • とにかくたくさんレッスンを受けたい人
  • 気が向いたときに受けたい人
  • 特定の日や曜日にまとめてレッスンを受講したい人
  • 7日間たっぷり体験したい人

\ 7日間無料体験できます /

 

こんな人はDMM英会話がおすすめ!

  • 質の高い先生とのレッスンを毎日計画的に受講したい人
  • 英会話で学んだことを確実に定着させたい人
  • 追加料金なく定額で受講したい人
  • クレジットカードの登録をせずに気軽に無料体験したい人

\ 2回無料体験できます! /

 

© 2021 まなびの道