英単語を覚えられない方へ。何度忘れても大丈夫なiKnowアプリをご紹介します

iKnow!アプリ
検討中さん
英会話でパッと英単語がでてこない
悩み中さん
覚えたはずの英単語をすぐ忘れる…

みなさんは、そんな悩みをお持ちではないでしょうか。

私は大人になってから英会話を勉強し始めたのですが、全く英単語やフレーズが定着しませんでした。

教えてもらっても、覚えては忘れ、覚えては忘れ、、、を繰り返していました。

英会話の上達にはインプットもアウトプットも大事ですが、インプットしてもアウトプットする前に忘れているというありさまでした。

そんなときに出会ったのがiKnow!というアプリです。

わたし
このアプリがなければ、永遠に右から左に抜けていたかも…

iKnowはひとことでいうと「数分のスキマ時間で学習できる」「脳科学にもとづいているので英単語を必ず定着させられる」アプリです。

この記事が同じような悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

iKnow!アプリとは

iKnow!は、DMM.comが運営するスマートフォンやパソコンで利用できる英語学習アプリです。

英語学習 iKnow!

英語学習 iKnow!
開発元:DMM.com LLC
無料
posted withアプリーチ

 

iKnowでできることと使い方

テーマに沿った英単語やフレーズのインプット

iKnow!では、TOEIC・TOEFL・英検・大学受験・ビジネス英語・家庭で育児などに使える英語など、さまざまなカテゴリーの単語をまとめて学習することができます。

なかには、スティーブ・ジョブズのスピーチから英単語や慣用句を覚えるコース、スポーツ中継に使われる映画を学ぶコースなどもあります。

たとえば「TOEIC」の場合、「470点から900点までの4レベル」に分かれ、50〜100語からなるコースが合計33コースあります。

自分が受講すると決めたコースを、PC版では「iKnow!」「スピードクイズ」「自己診断」「Sentence Trainer」の4形式で学習していきます。

アプリ版では、これに加え「Listening」もあります。

「iKnow!」は語彙やフレーズのインプットと確認問題、「スピードクイズ」は2択形式でサクサクすすめていくクイズ、「自己診断」は記憶しているかの確認、「Sentence Trainer」はリスニング力を試すようなディクテーションや穴埋め問題です。

アプリ版で利用できる「Listening」は学習中のコースのセンテンスをまとめてかけ流すことができ、通勤や何かをしながらの学習に最適なものとなっています。

再生スピードと再生回数を選ぶことができ、またシャドーイングにも利用できるモードも選択できます。

 

覚えたい英単語のリスト化・クイズ化

このようにiKnow!単体でテーマに沿った単語を学ぶこともできますし、それだけでなく自分が覚えたい単語を学リスト化・クイズ化することもできます。

英単語のリスト化・クイズ化の方法はこちら

カスタムコース「新規作成」をクリックします。

作成したコース(上では「DMM英会話の単語帳」を使っていますが、好きな名前でコースを作成可能)のなかで、「アイテム追加」をクリックします。

まずは入れたい単語を検索します。

ここでは”arrogant”を入れてみます。

「アイテム」に”arrogant”を入力すると、「レスポンス」に和訳が表示されるので、選択して「追加する」をクリックします。

arrogantがリストに入りましたので、センテンス追加していきます。

arrogantを使った例文が二つでてきました。学習に使用したいセンテンスを選択します。

「追加する」をクリックするとarrogantを含め、自分がリストにした単語と例文がクイズで出題されたり、かけ流すことができるようになります。

このカスタムコースの編集はPC版のみとなりますがPC版で編集したものはアプリ版でも学習可能です。

この機能により、覚えたい単語を定期的に復習し、定着させることができます。

 

DMM英会話との相乗効果

さらにiKnow!にはDMM英会話と連動する機能もあります。

DMM英会話の教材で出てきた単語をワンクリックでリストにいれることができます。

DMM英会話教材をリストに入れる方法はこちら

たとえばこれはデイリーニュースという教材ですが、「iKnow!で学習する」という表示の右のプラスボタン(赤で囲んだ部分)をクリックすると、この日の教材で学ぶ語彙(Vocabulary)がiKnow!のアカウントのカスタムコースの「DMM英会話の単語帳」に追加されます。

 

これにより、レッスンで学んだ単語をiKnow!で復習できるので、語彙を定着させることができます。

iKnow!の主な機能は「コースで英単語を学ぶ」「覚えたい単語をリスト化・クイズ化する」「DMM英会話の教材に出てきた語彙をクイズ化する」の3種類でした。

 

iKnow!のメリット

iknow

iKnow!では、脳科学にもとづき、英単語を忘れた頃に何度も何度も出題してくれるので、記憶を定着させることができます。

英会話や英語学習において、特に大人であれば、子どものように記憶が定着しにくく、すぐに忘れてしまいがちですが、iKnow!を使うことで格段に覚えやすくなります。

わたし
単語を登録するかコースを選ぶことだけで、勝手に学習タイミングをおすすめしてくれますのでとても簡単です

また、iKnow!の第二のメリットはセンテンスとセットで覚えられるということです。

iKnow アプリ 使い方

たとえば、これはintendという単語ですが、この例文にはさまざまな学習要素が含まれています。

  • intendのあとにはtoと動詞(不定詞)を用いること
  • 「はじめは〜するつもりだった」というときの「はじめは」はoriginally
  • 「結局家にいた」はended up staying home

文脈のなかで覚えるので、実際の使い方を学べ、また他の表現も覚えられたりします。

そうやって繰り返し学習するので、実際の会話の中での使えるようになっていきます。

 

第三のメリットは、少しの時間でも学習できることです。

iKnow!でのインプットやクイズは、その都度、学習量を自分で選ぶことができます。

iKnow アプリ 使い方

学習するアイテム数は5問から50問までの中で選択できます。

試しに5問の学習時間を計測してみると、新しい新規アイテム1個と要復習アイテム4個の学習が1分程度で終わりました!

これくらいなら持続するハードルが下がりますよね?

 

iKnow!のデメリット

iKnow

iKnow!のデメリットは有料であることです。

1ヶ月プラン 1510円
12ヶ月プラン 9530円

 

iKnow!はアプリにしてはちょっと高めの値段設定ですが、お得に利用する方法が二つあります。

紹介で利用する

iKnow!を利用者からの紹介で登録すると、12ヶ月プランの値段で15ヶ月利用できます。

15ヶ月で9530円なので1ヶ月あたり637円となります。

ランチ一食分節約すれば利用できそうな値段になりました。

もしご紹介可能なお知り合いがいない場合はこちらからご利用いただくことも可能です。

 

DMM英会話の会員になる

DMM英会話の有料会員だとiKnow!を無料で利用できます。

悩み中さん
でも高いんでしょう?
実はDMM英会話は月額2700円から受講できるのです!
わたし

DMM英会話では、毎日受講できるスタンダードプラン(月額6480円)だけでなく月4回プラン(月額2700円)でもiKnow!を無料で利用できるのです。

英会話を週に1回分とiKnow!の利用を合わせて2700円っていうのはインプット、アウトプットのバランスやコスパ面でかなりお得ですね。

参考になったら幸いです。

あわせて読む
DMM英会話の月4回・月8回プランを他社と比較して口コミします

続きを見る

iKnow!の公式サイト

DMM英会話の公式サイト

 

© 2021 まなびの道