QQキッズの口コミ・体験談!全員正社員の粒ぞろいスクール

QQキッズの口コミ
検討中さん
QQキッズってどう?
悩み中さん
クチコミでの評判は本当?

QQキッズはQQ Englishの子供向け英会話オンラインスクールです。

講師全員が正社員という優良企業で、レッスンには制服であらわれるスタイルでおなじみです。

QQEnglish

出典:QQEnglish公式サイト

 

QQキッズには以下のような特徴があります。

  • 講師思いのホワイト企業
  • ニーズに応じて受講できるポイント制を導入
  • レッスンを見学できる機能が便利
  • 2680円から始められてお手軽

 

このような特徴から、さまざまなサイト上では評判は上々のQQキッズですが、実際はどうか、今回息子が夏休みを利用してQQキッズのレッスンを受講しましたので体験を口コミします。

そしてデメリットも正直にお伝えします。

 

QQキッズの特徴

まずはQQキッズの特徴を順番にお伝えします。

講師思いのホワイト企業

QQキッズの母体であるQQ Englishは「高卒で英語をまったくしゃべれなかった」元バイク屋さんの藤岡頼光氏が2009年に創業しました。

藤岡氏はフィリピンはセブ島で英語を学び世界が広がった経験から「世界のどこにもないオンライン英会話スクールをつくりたい」と思って7名のフィリピン人講師とともにQQ Englishを立ち上げました。

QQEnglish 口コミ

"Improve together"というQQenglishの理念には発展途上のフィリピンで雇用を創出し、フィリピンの人々とともに成長したいという思いが込められています。

大家族で暮らす文化のあるフィリピンで、お給料によって先生のご家族全員が食べていけるように、そして先生が成長するモチベーションを維持できるように先生全員を正社員で雇しています。

またDMM英会話など従来のオンライン英会話スクールは、生徒が受講すればするほど経営が苦しくなる定額制でしたが、生徒とスクールの利害が一致するポイント制を導入しました。

またコロナ禍では希望する先生全員にワクチン接種を行うなど、とても先生を大事にしているスクールです。

先生を大事にすることで先生方がモチベーションを維持し、よりよいレッスンを提供できる好循環となっています。

 

ニーズに応じて受講できるポイント制

QQキッズはポイント制を採用しています。

たとえば月額2680円のコースは毎月200P、月額4380円のコースは毎月400Pが付与されます。

普通の先生は50P、人気のある先生は60〜75P、新しい先生は5〜40Pとなっています。

ポイント制のおかげで、

  • どんな先生でもよいからたくさん受講したい → 5〜40Pの先生でたくさん予約
  • 回数は少なくなっても質の高い先生から受講したい → 75Pの先生で予約
  • 毎週同じ時間に同じ先生から受講したい →  ポイントで指名手数料を払って同じ先生に固定

などニーズに応じた受講ができます。

またご自身のポイントが上がっていくことは先生のモチベーションの維持や向上にもつながっているようです。

 

予約をとりやすい

QQキッズでは2週間先まで予約をいれることができます。

リップルキッズパークのように会員歴が長い人が予約を優先されるシステムもあるなか、2週間前から平等に予約できるので始めたばかりの人も安心です。

また、同じ曜日・時間に同じ先生で定期的に予約を入れられます(別途指名手数料20%、たとえば50Pの先生であれば10Pが必要)。

 

教材の種類が豊富

QQキッズはオリジナル教材が豊富にあります。

  • 定番の「Smart Kids」
  • かフォニックスに特化した「Magic Phonics」
  • SDGsに関して議論できる「Topic Conversation SDGs」
  • リーディング教材「Time  to Talk」
  • 英検向けの「EIKEN」「でる順パス単」

など目的に応じたオリジナル教材があります。

QQキッズ カリキュラム

出典:QQキッズ公式サイト

 

教材に関しては、正直突出した特徴はありませんが、「目的に応じて多様」「初心者レベルから英検準1級レベルまで用意されている」ので、必要十分といえるのではないでしょうか。

 

録画・見学機能

QQキッズではレッスン動画は録画され、リアルタイムで、あるいはあとで見ることができます。

レッスンの録画機能はNovaKidキャンブリーキッズなど他社でもありますが、リアルタイムでレッスンを他のデバイスから見学できるのはQQキッズだけです。

録画の良い点は受講生にとって復習できることだけでなく、スクール側にとってもレッスン品質の維持や保証ということができます。

 

月額2000円台から受講できる

QQキッズは月4回のコースは2000円台、月8回コースは4000円台となっています。

最安値のワールドアイキッズには負けますが、どんな頻度のコースを選んでも、業界で二番手の安さです。

QQキッズ ワールドアイキッズ リップルキッズパーク DMM英会話
月4回 2680円 2178円 3122円 2700円
月8回 4380円 4235円 4888円 4400円
月12回 5478円 6722円 6480円
月16回 7348円 8352円 6480円
月30回 10648円 10780円 9953円 6480円

ちなみに週1〜3回受講する場合はワールドアイキッズ、週4回以上受講する場合はDMM英会話が最安値となります。

なおDMM英会話は「1日に1回しか受講できない」「1レッスン受講したら次の予約を入れられる」という制約がありますので、あらかじめレッスンの予定を立てたいお子さんはご注意ください。

あわせて読む
ワールドアイキッズを4歳と8歳が体験した口コミ!シンプルで寄り添ってくれるスクールでした

続きを見る

 

基本情報まとめ

これらを含めてQQkidsの基本情報をまとめると以下のとおりです。

対象年齢 3歳〜15歳
開講時間 24時間
受講時間 1回25分
料金プラン 2680円(月4回)・4380円(月8回)など多数
講師国籍 フィリピン
通信方法 オリジナル通信システム
利用できる機器 パソコン、タブレット、スマートフォン
教材 オリジナル教材、市販教材
公式サイト QQキッズ

 

 

QQキッズのデメリット

QQキッズ 評判

これまでメリットを中心に書きましたが、ここからはデメリットもご紹介していきます。

大人向けの先生もいる

QQキッズは先生全員がTESOLという外国人に英語を教える国際的な資格を取得するなど、先生の品質に定評がありますが、なかにはQQ English(大人向けスクール)でも教えている先生もいます

お子さんのレッスンを予約する際には「キッズ向け」の先生を選ぶようにしてください。

QQキッズ 講師

 

わたしは念のため口コミも確認して子供向きの先生を選びました。

QQキッズ 体験談

 

キャンセル規程が厳しめ

QQキッズは、先生だけでなく生徒さんにもひとつひとつのレッスンを大事にしてほしいという思いからキャンセル規程が厳しめになっているとのことです。

お子さん向けのスクールの中ではいちばん厳しいキャンセル規定かもしれません。

キャンセルする時間によってはポイントが減ってしまいます。

  • 無断キャンセルはポイントが200%減る(50Pで予約した場合100P減る)
  • レッスン1時間前を過ぎたら100%減る(50Pで予約した場合50P減る)
  • レッスン12時間前を過ぎたら50%減る(50Pで予約した場合25P減る)
  • レッスン12時間前までのキャンセルは100%戻る

 

子供のレッスンのキャンセルって完全に忘れていたような無断キャンセルはともかく、「急な体調不良」「昼寝」「学校からの帰宅が遅くなった」など保護者がどうにかしようがない事情がほとんどだと思います。

このような厳しめのキャンセル規程は改善されるとよいなと思う唯一の点です。

 

QQキッズの体験談

長男はQQキッズが2021年7月にリリースしたばかりのMagic Phonicsというフォニックス教材を受講しました!

Magic Phonics

これはアルファベットを並び替えて単語をつくるクイズですが、そのほかにも、単語がかかれた風船をつかまえるゲーム、単語とイラストをマッチさせるクイズなど、アクティビティ多めでした。

そして教材にタッチしたり、書き込んだり、とさまざまな作業がありました。

Magic Phonicsはかなり「読ませる」「書かせる」教材でした。

オンライン英会話で「聞く」「話す」をメインにやっている長男には新鮮だったようです。

数回受講したところで、簡単なセンテンスを読み上げられるようになっていました!

 

先生は?

先生は40P〜75Pの先生まで幅広く受講してみました。

75Pの先生はさすが子供の心をつかむのが上手でした!

ですが40〜50Pの先生も受講してみると大差がなかったので、息子は40〜50Pの先生を中心に受講しました。

 

QQキッズの感想

QQキッズは先生の質が高く、教材も楽しめる、予約もしやすい、値段もお手頃と良い点は多く、「オンライン英会話スクール界の優等生」であると感じました。

ですが使ってみて気になった点もあります。

もともとが大人向けスクールなので、仕様がやや大人向きです。

例えばレッスン中に画面を触ってしまい、誤って閉じたりカメラオフにしてしまうことがありました。

息子はふだんは子供専門のグローバルクラウンで受講していますが、グローバルクラウンだとレッスン中に画面を閉じたりカメラオフにするような機能がそもそもないのでそういったことはありません。

また、書き込む指示では、マウスを使ってマルで囲むのが難しかったり、マウスの操作やアルファベットの入力には(息子が操作に不慣れなこともあり)時間がかかりました。

デジタル教材はゲーム感覚で楽しいですが、もしアルファベットを書く、ということをするならワールドアイキッズのように紙に書いて画面越しに見せるほうが早くて確実だと思いました。

 

改めて同じ価格帯のワールドアイキッズと比較してみます。

QQキッズ ワールドアイキッズ
月額 ○2680円 ◎2178円
講師 ◎選択肢が多く質が高い ○選択肢が少なめ
レッスン方法 デジタル中心 紙や鉛筆なども併用
予約 ◎2週間先まで可能 ○1週間ごとに予約
カリキュラム ○親か本人が選ぶ ◎おまかせできる
相談環境 ○一度は相談可能 ◎何度でも相談可能
グループレッスン ○有料で受講可 ◎無料で受講可
キャンセル料 △12時間前まで無料 ◎30分前まで無料

QQキッズとワールドアイキッズはどちらも週1回2000円台から始められる点は共通していますが、異なる点がたくさんあります。

どちらも満足度の高いスクールだとは思いますが、ご家庭やお子さんにはどちらが合っていそうか、ぜひみてみてくださいね。

公式サイトはこちら

あわせて読む
ワールドアイキッズを4歳と8歳が体験した口コミ!シンプルで寄り添ってくれるスクールでした

続きを見る

© 2021 まなびの道