グローバルクラウンの効果を口コミ!5分で効果があがるコツも公開

コツ
検討中さん
グローバルクラウンって本当に上達するの?
悩み中さん
何回くらいでレベルアップできるの?

受講料が高めのグローバルクラウン、本当に効果があるか、気になりますよね。

この記事ではグローバルクラウン受講歴8ヶ月の息子の体験談から、グローバルクラウンの効果と、5分でできるより効果的に受講するコツをお伝えします。

 

ちなみに息子は受講は週に1度という少なめの頻度ですが、レベル1〜5まではだいたい5レッスン以内に1レベル、レベルアップしていました。

レベル6以降は覚えるフレーズも増え、レベルアップに時間がかかるようになりましたが、受講10ヶ月の現在はレベル9を受講中です。

グローバルクラウンのアプリでは、下のような成長マップを確認できますので、成長の軌跡を振り返ることもできます!

グローバルクラウンの効果グローバルクラウン 効果

 

親の欲目もありますが、数字上のレベルアップだけでなく実際に英会話が上達していると感じます。そんな様子も具体的にお伝えしていきます。

わたし
これまで利用した他の2つのスクールでは全然上達しなかったので、実は上達を実感するのは初めてです!最初からグローバルクラウンにすればよかったかも…

 

グローバルクラウンの受講頻度は?

検討中さん
週に何回も受講しないと上達しないかしら?

グローバルクラウンのレッスン頻度は、平均すると1ヶ月あたり10回とのことです(2019年GLOBAL CROWN公表資料による)。

息子は週に1回の受講ですので、頻度は平均より少なめです。

 

グローバルクラウンの効果は?

グローバルクラウンの効果

息子(受講開始当時7歳)は英単語を少し知っているくらいのほぼ初心者の状態でグローバルクラウンを始めました。

グローバルクラウンの受講を10ヶ月続けて、現在までに英検Jrのシルバーにあたる368語の語彙を習得しました。

これまでに習得したのは以下のような質問やそれに対する応答などのフレーズです。

  • Do you like __? / Do you want __?
  • Are you __? / Is he __?
  • Who is she?
  • What's this?
  • What do you want to __?
  • Can you __?

レッスンは8〜9割英語ですが、"Can you __?"と"Do you __?"の違いなどわかりにくいところは日本語を使って確認しています。

そして何よりも英語が好きになりました。週に1回の英語の時間を楽しみにしています。

受講1ヶ月からこれまでの成長については、簡単にまとめると下記のとおりです。詳しくは別記事にまとめています。

受講1ヶ月 レッスンは英語と日本語が半分ずつ。
受講3ヶ月 合計100語程度習得。アルファベットを認識し始める。
受講6ヶ月 合計200語以上の単語を習得。センテンスで英語のやりとりができるようになる。レッスンの7〜8割が英語に。
現在 合計368語以上の単語を習得。
あわせて読む
オンライン英会話は効果なし!?こどもが半年レッスンを受けた口コミ

続きを見る

 

グローバルクラウンのデメリットは?

悩み中さん
グローバルクラウンに効果があるのは分かったけど、デメリットも気になる!

GLOBAL CROWNを10ヶ月やってみて、デメリットに感じていること、それは

  • 先生が固定制ではない
  • 開講が平日15〜21時と日曜10〜17時のみ
  • 料金が高い

この3点に尽きます。それ以外に「パソコンで受講できないこと」「オールイングリッシュではないこと」「時間が1回20分で短め」がデメリットだという口コミもありますが、我が家ではあまりデメリットに感じていません。詳しくは別記事でまとめています。

先生が固定制でない

先生が毎回変わるのは、いろいろな先生に出会えて良い点もありますが、1回20分の授業のなかで、自己紹介に3分ほど使うのは、少しもったいない気がします。

この気持ちは当初からあり、今も変わりません。でも別記事に書きましたが、海外で活躍するさまざまな先生に会うことができ、視野が広がったという意味ではよかったです。

開講日時が限られている

グローバルクラウンを受講できるのは、平日15〜21時と日曜10〜17時のあいだです。

平日の夕方や夜に受講したい人にとっては特に問題ではありませんが、土曜日に受講したい人や、早朝受講したい人は別のスクールが良さそうです。

料金が高め

グローバルクラウンの受講料については月額9800円からと高めですが、効果が出ているので値段に見合っていると感じています。

わたし
効果を感じるまでは正直高いと感じていました!
あわせて読む
7ヶ月受講して気づいたグローバルクラウンのデメリット

続きを見る

 

グローバルクラウンのメリットを親目線で口コミ!

検討中さん
実際受講してみてどう?

実際に息子が受講してみて親目線で特にメリットに感じていることは以下の2点です。(効果があることについてはすでに書いたのでここでは省略します。)

  • お子さん想い、保護者想いのアプリが使いやすい!
  • お子さんが世界に視野を広げられる!

アプリが使いやすい

グローバルクラウンはオリジナルアプリを使ってレッスンを受講しますが、レッスン画面がとてもシンプルです。

グローバルクラウンアプリ

これは始まる直前のレッスン画面ですが、たとえばSkypeやZOOMのようにミュート機能(こちらのマイクをオフにする機能)もありませんし、レッスンが始まれば、アプリを誤って閉じてしまうようなボタンもありません。(右上の「マイページにもどる」ボタンはレッスンが始まれば消えます。)

もしお子さんだけに任せたとしても、トラブルが生じにくい仕様となっています。

我が家でも、息子はレッスンの起動からレッスン後の先生への評価の送信まで自分一人でやっています。

GLOBAL CROWNの創始者の道村弥生さんが「共働きのご家庭やお忙しいご家庭のお子さんにも高品質な英会話レッスンを提供したい」と思って創業したという理念をまさに体現していますね。

ちなみに他の英会話スクール(QQキッズ)では、本人に任せているとレッスン画面を閉じてしまった経験があります…

あわせて読む
QQキッズの口コミ
QQキッズの口コミ・体験談!全員正社員の粒ぞろいスクール

続きを見る

 

視野が広がる!

グローバルクラウンでは、海外で活躍する先生、海外経験のあるさまざまな先生とお話しすることで「留学」「海外での就職」など、ふだんあまり関心を持ちにくいようなさまざまな選択肢を知ったり、「時差」「ダブル(国籍)」「ロックダウン」などを国際的な話題に触れたりすることができます。

グローバルクラウン メリット

そんなふうに子供の視野を広げられるのは、日本人バイリンガルでレッスンをするグローバルクラウンならではですね。

 

グローバルクラウンの感想を息子にも聞いてみました。

グローバルクラウンのメリットを息子目線で口コミ!

他社の体験をしたあとのこと。

長男ユウマ
やっぱり僕はいつもの英語がいい!

と言うので、

わたし
グローバルクラウンってどこがいいの?
先生が僕がなにを知っているかを知っているから。あと予習とか復習ができるところ。
長男ユウマ

グローバルクラウンでは、先生が「その子がこれまでに何を習得したか」を知っているので、知らない単語ばかりが飛び交うということがありません。

新しい表現を教えるために、そのレベルの子が知らない言葉を使うこともありますが、伝わらないときは日本語も交えて説明してくれます。

またアプリを用いて予習や復習ができるので「今日どんなことを勉強するか」「今日先生が言っていたのはどんなワードか、どんなフレーズか」が分かります。

小学生にもなると、耳で聞いてなんとなく知っていたことを、目で見て確認したいようです。

息子目線のメリットをまとめると以下のようになりました。

  • 先生が子供の進度や理解度を把握してくれている
  • 予習や復習がしやすい

 

次にグローバルクラウンの受講の効果を高める工夫をご紹介します。

グローバルクラウンの効果を高める工夫(レッスン前)

レッスン前はだいたい5分前に待機しその5分で練習しています。

我が家の工夫はそれだけです。

でもその5分で効果が全然違うと思います。

まず、宿題として出ていたことを二人で確認します。

わたし
ほうれんそうってなんだっけ?
えーっと、スピッチ、かな?
長男ユウマ
わたし
惜しい!spinachね!

レッスン前に確認して覚えていないことは、レッスン中にも間違える可能性があるのでレッスン前に改めて確認しています。

レッスンで先生が宿題を確認したときに回答できてほめてもらうと、ご機嫌にレッスンをスタートできるので、宿題はなるべく毎回直前に確認しています。

それから前回習った単語やフレーズの確認もしています。

レッスン前の5分では時間が限られているので、青で囲んだ部分(まだ定着していない単語)と赤で囲んだ部分(習得中のフレーズ)を確認しています。

グローバルクラウンの効果

 

当初は口頭で二人で確認していましたが、レベルアップするにつれ自分でフレーズも確認できるようになりました。

 

それから最初のあいさつ(自己紹介)は定番の質問があります。

「お名前は?」「年齢は?」「元気?」「どこに住んでいますか」などを聞かれることが多いのでそのうち一つくらいを始まる前に練習していました。

ただ自己紹介はレベル4でマスターするので、レベル5以降は「自己紹介の練習」は不要になりました。

 

 

グローバルクラウンの効果を高める工夫(レッスン中)

グローバルクラウンではレッスン中は親が付き添わなくてOKですが、わたしは洗濯物をたたんだり、近くでできる家事をしていて、できるときはなんとなくレッスン内容を聞いています

小学生にもなると付き添うことができる習い事も激減するので、レッスンでの息子の様子を知ることができる機会は貴重で、この時間が楽しみだったりします。

グローバルクラウンのレッスンは、「あいさつ」→「単語」→「フレーズ」→「宿題の確認と別れのあいさつ」と構成されますので、それぞれでの様子を書いていきますね。

あいさつの時間

まずはあいさつから始まります。

例えば、ある回では、“How are you?”と聞かれて、“I'm fine.”と答えられたら、先生が「“And you?”って先生にも聞いてみて!」と言ってくれました。

その次の回では“And you?”を言えるようにレッスン直前の5分で練習しました。

単語・フレーズの時間

上に書いたとおり、レッスンで習った単語やフレーズはできなかったものも含めてレッスンノートに記載があります。

また、そのレベルで習得することになっている単語やフレーズ以外の単語・フレーズも教えてもらえることがあります。

例えば、レベル2では、課題となっているフレーズは“Yes, I do.”と“No, I don't.”ですが、

「豚は何匹いますか?」と聞かれたときに“There are five pigs.”と答えるなど“There are __.”の使い方も教えてもらいました。

カリキュラム外の新しいフレーズに関してはレッスンノートの「その他言えたフレーズ」に書いてあります。

 

ヘッドセットがあるとよりよい

自分の声だけを先生に伝えることができるので、本当はヘッドセットで受講するのがベストだと思いますが、なくてもなんとかなっています。

息子も通信状況が悪いときや妹の声がにぎやかなときはヘッドセット(iPadについているイヤホンマイク)をつけて受講していますが、基本的にはヘッドセットなしで受講しています。

 

 

グローバルクラウンの効果を高める工夫(レッスン後)

レッスンは週に一度なので、次のレッスンまでかるく復習しています。

当初は、お風呂や食事中などのスキマ時間に習った単語やフレーズを確認していました。とはいっても週に一回程度でした。

最近はそんなに頑張っていなくて、もっぱらアプリでの復習だけです。

次に説明しますが、アプリでときどき習熟テストを受けています。

 

レベルアップテストにスムーズに進むコツ・工夫

グローバルクラウン レベルアップ

 

グローバルクラウンの特長のひとつに32段階に細分化されたレベル分けがあります。

レベルアップには明確な基準があり、レッスンを受けているだけではレベルアップできません

2つの基準をクリアした上でレベルアップテストを受け、合格しなければなりません。

わたし
レベルアップにこだわることはないですが、親としては定期的にレベルが上がっているかどうかもすこし気になりますよね

 

レベルアップテストを受けるには

下の画像は、グローバルクラウンのアプリのホーム画面ですが、この画面おいて赤で囲んだところにレッスンのゲージ習熟テストのゲージがあります。

グローバルクラウンでは、この2つのゲージが両方とも100%になるとレベルアップテストを受けられます。

レベルアップ

レッスンのゲージは、レッスンにおいてフレーズをお子さんが言えるたびに、たまっていきます。

レッスンのゲージが100%になるには、同じフレーズを3回レッスンで発言することが必要です。

例えば、レベル2の場合、下図の赤で囲んだ6フレーズを学びます。

カリキュラム

下の図はアプリの復習画面ですが、「Phrase Timeで言えたフレーズ」(青で囲んだ部分)に①~⑥までそれぞれ3回記載されると、レッスンゲージが100%になります。

下図に示した回では②It's__.と④Do you like __?と⑤Yes, I do.が言えましたので、その分のゲージが増えることになります。

フレーズ

このようにして、レッスンのたびにゲージのパーセンテージを増やしていきます。

 

習熟テスト

習熟テストは、単語のテストです。(レベル12までの場合)

そのレベルで学ぶ単語の発音を聴いて、3択から絵を選んで答えます。

ひとつのレベルにつき約35〜60個の単語を学びますが、全ての単語テストに正解できるようになるとゲージが100%になります。

1日に1回、10問のテストを受けられるので、習得する単語が35個の場合、少なくとも4回の受験、つまり4日以上トライすることが必要です。

こまめに受けておくとスムーズなレベルアップにつながります!

ゲージが100%に近づいたら、息子にさり気なく声かけしています。

わたし
息子に「もうすぐレベルアップできそうだね!」と言うと、「そうだ、テスト受けなきゃ」とアプリで自習しています。

なお、レベル13からは単語のテストに加えリーディングの判定もあります。

 

レベルアップテスト

そして、いよいよレベルアップテストです。

レベルアップテストはフレーズのテストです。

学んだフレーズを良い発音(AI判定で60点以上)で8割以上答えられたら合格となります。

わたし
レベルアップテストは、正直ちょっと難しめです(汗)

3〜7歳くらいのお子さんが受講する場合、レベルアップテストに慣れるまでは隣に付き添うことをお勧めします。

というのは、テストの指示が漢字で書いてあると読めないことがあるからです。

私もできるだけレベルアップテストには付き添うようにしています。

また発音の判定はAIが行うので、雑音がはいると点数が低く出てしまうことがありました。

そういう判定ミスを減らすため、レベルアップテストのときはイヤホンマイクを使うのがおすすめです。

 

まとめ

GLOBAL CROWNは1回20分という短時間の取り組みを継続することで、効果が出るスクールだと感じています。

活用方法を改めてまとめます。

グローバルクラウンの活用方法

  • レッスン前の5分だけ前回の復習や宿題を確認する。
  • レッスン中、様子を見られるときは、親も楽しむ!
  • ときどきアプリで自習する(習熟テストだけでもOK)。
  • レベルアップにこだわる必要はないが、定期的にレベルアップテストを受験しているかをたまに確認しておく。

 

我が家は予算と時間の制約のため、週に一度のみの受講ですが、グローバルクラウンは週に一度でもじゅうぶん上達すると感じています。

毎週1回20分の取り組みでお子さんの将来の選択肢を増やしてみませんか?

 

© 2021 まなびの道