オンライン英会話は効果なし!?こどもが半年レッスンを受けた口コミ

検討中さん
オンライン英会話って上達するの?
悩み中さん
週に1回の受講で、どのくらい話せるようになるの?

オンライン英会話スクールの中では高価格帯で有名なグローバルクラウンを我が家では受講しています。

この記事では、グローバルクラウンを受けた効果を検証していきます(^^)

グローバルクラウンを半年受講した結果

受講しているのは、英会話初心者の男の子(7歳)です。

長男ユウマ
ぼくが週に1回レッスンを受けているよ!

受講は23回、現在のレベルは6です。(※グローバルクラウンのレベルは32段階あります)

グローバルクラウンを半年受講した効果は以下のとおりでした。

受講の効果

  • 英語の質問に対し、センテンスで答えられるようになった。
  • 210を超える単語を習得した。
  • 初対面の先生に対し、英語で積極的に話せるようになった。
  • 英会話学習が習慣となった。

まだ半年の受講でありますが、この結果からグローバルクラウンは短期間でも一定の効果があるスクールと言えます。

 

ここからは、長男が実際にどのように英会話を習得していったか、紹介していきます^_^

レベルと覚えた単語数・フレーズ数は?

まず、グローバルクラウン受講6ヶ月で習得した単語は215語、フレーズは33フレーズです。

英検5級(中学初級程度)に必要なワードが300〜600語と言われるので、6ヶ月でその基礎の基礎を習得しました。

ちなみにグローバルクラウンのカリキュラムによると、レベル4〜6までが英検Jrブロンズ相当のようです。

そして、カリキュラム上のカウントでは215語、33フレーズですが、実際にはもう少し習得しています。

例えば、"Your turn!”というフレーズはレッスン中のゲームの中で覚えました。

また、カリキュラムには含まれていませんが、"One more!"や"Hint please!"など、レッスンのなかで自然に言えるようになったフレーズもあります。

 

そして息子のレベルアップの軌跡は以下のとおりです。

始めたのが7歳と遅めだったこともあり、だいたい1ヶ月に1レベルすすむことができました。

 

グローバルクラウンを1ヶ月続けた効果

グローバルクラウンを1ヶ月続けると、野菜・果物の名前を覚え、自分の名前を英語で言えるようになりました。

わからないときは"I don't know." と言ってもよいし、日本語で言ったり質問したりしてよいということを理解しました。

発音チェックなどのアプリでの自習もよく利用しました。

レベルは1から2へアップ!

長男ユウマ
レベル2のメダルをゲット!

 

グローバルクラウンを3ヶ月続けた効果

グローバルクラウンを3ヶ月受講して、動物・食べ物・色に関する単語を覚えました。

この時期は、英会話レッスンを受ける習慣・復習の習慣がついてきた時期でした。

アプリの操作にも慣れ、時間になったら自分でレッスン画面に入っていくようになりました。

我が家は日曜日に受講しているのですが「日曜は英語の日」とオンライン英会話が習慣になりました

そして習熟テスト(単語の確認テスト)やレベルアップテストを受けることにも慣れました。

レベルアップするには、ときどき習熟テストを受ける必要があると理解し、計画して習熟テストを受けるようになってきました。

自主性も養われつつあるように感じました。

また、グローバルクラウンでは、ワードリストにスペルも書いてあるので少しずつ単語を認識できるようになりました。たとえばYes とNoはどちらがイエスでどちらがノーか識別できるようになりました。

もちろんまだほとんど読めません。

レベルは2から3、そして4になりました!

 

グローバルクラウンを6ヶ月続けた効果

受講4ヶ月〜6ヶ月がグローバルクラウン受講の効果を最も感じ始めた時期でした。

気持ちに関する形容詞、数字・体のパーツ・家族・衣類などの名詞をマスターしました。

レベル4では「自己紹介」に関するフレーズを覚えるのですが、これによりスムーズに自己紹介し、また先生にも名前や年齢をたずねたり質問できるようになりました。

レベル5では、HeやSheなど第三者について簡単に説明できるようになりました。

予習や復習の方法も確立し、レッスンの前にはワードリストをチェックし、レッスン後には習熟テストを受けています。

この時期も、レベルアップすることが励みになっていました。

最初の挨拶では、だいたい「今日は何をしたか」「これから何をするか」を聞かれるので、それも言えるように準備するようになりました。

レッスン開始前には、

長男ユウマ
「これから野球に行く」ってどう言うの?

なんて聞かれるようになりました。

6ヶ月続けて、英語でやりとりが成り立つようになり、ようやく英会話らしくなりました。

また、毎回先生が変わるため、はじめての先生に対しても、おじけづかずに積極的に話せるようになりました。

レベル4・5を完了し、レベル6となりました。

なお、レベル5の途中で、日本語での説明が多いことが気になり始め、グローバルクラウン事務局に「なるべく英語多めでお願いします」と要望しました

それからレッスン中の日本語がグンと減り、英語でやりとりする時間が圧倒的に増えたように感じます。

 

グローバルクラウンはなぜ効果が出る?

まだ半年ではありますが、これまで英語学習を何社かやってみてあまり効果がでなかった息子に一定の効果が出たのは、グローバルクラウンが以下のような特長があるからと考えられます。

グローバルクラウンの特長

  • バイリンガル講師のため、日本語も使える
  • 予約不要!毎週必ず同じ時間にレッスンを受けられる
  • アプリで予習・復習ができる
  • レッスンごと・レベルごとの到達目標が明確

なお、ここではメリットしか紹介していませんが、デメリットについては別記事にまとめていますので、ご参考ください。

では、ここからはグローバルクラウンの特長やメリットをひとつずつ解説していきます。

バイリンガル講師のため、日本語も使える

グローバルクラウンでは、先生が全員バイリンガルのため、日本語も話せます。

日本語で答えてもOK、日本語で質問してもOK。

そして上達するにつれ、英語の割合を増やしてもらえます。自然と英語の時間が増えるのですが、「英語多め」や「オールイングリッシュ」をリクエストすることもできます。

このようにグローバルクラウンは「日本語可」のため、初心者は無理なく英会話のレッスンになじんでいけますし、初心者じゃなくても、わからないことは日本語で教えてもらうこともできます。

 

予約不要!毎週必ず同じ時間にレッスンを受けられる

グローバルクラウンは一度「曜日と時間」を設定したら、その曜日と時間の予約が毎週自動的に入るため、受講するのがデフォルトとなり、

受けなかったり休んだりする選択肢がおのずと少なくなります。

 

アプリで予習・復習ができる

グローバルクラウンのアプリは予習や復習機能が充実しています。

単語テストを受けたり、発音チェックをしたり、スキマ時間で活用できる機能がたくさんあります!

また、アプリをある程度活用しないとレベルアップできないしくみなので、自習に関しても習慣化することができます。

 

レッスンごと・レベルごとの到達目標が明確

グローバルクラウンではレッスンごとの目標やレベルごとの目標が明確です。

レッスンでは毎回宿題がありますが、ちょっとしたもので、たとえばその回で習った単語「手袋gloves」と「衣服clothes」を覚える、とか"Yes, he is."のフレーズを覚えるなどです。

次のレッスンでは宿題や前回習ったフレーズを確認してもらえるので、どれが定着し、どれがあいまいかが分かります。

また、レベルごとに習得するフレーズが明確です。

3回言えるようにならないと、レベルアップテストも受けられません。

というと、厳しい?と思われるかもしれませんが、

一つのレベルあたり10前後のフレーズ

を毎回少しずつに分けて学ぶので、各自のペースで習得できます。

レベル設定も32段階と細かく、がんばれば数回でレベルアップできるので、成果が目に見えます

そしてバッチを獲得するというシステムもモチベーションの維持につながります。

 

まとめ

週1回、初心者の7歳男子がオンライン英会話(グローバルクラウン)のレッスンを受けた効果は以下のとおりでした。

受講1ヶ月 英語で名前を言えるように。少しの英単語を覚える。レッスンは英語と日本語が半分ずつくらい。
受講3ヶ月 ここまでに100語程度習得。アプリで計画的・自発的に学習するように。アルファベットを認識し始める。英会話レッスンが生活の一部に。
受講6ヶ月 ここまでに200語以上の単語を習得。英語で文章でやりとりができるようになる。レッスンの7〜8割が英語に。

興味を持たれた方は、体験レッスンでお子さんとの相性をチェックしてみてください。

 

© 2021 まなびの道